南国ちんあなご

マレーシア転勤を命じられたサラリーマンが、現地のリアルな情報を発信するブログ!!

★ South Sea Seafoodに行こう!!

マレーシアで美味しいシーフードを食べたくないですか??

地図を見ると、マレーシアは海に囲まれているのが分かるでしょう!!

つまり、美味しい海鮮料理を堪能できるのでは??

と思っているそこのあなた!

あります。美味しい海鮮料理屋が!

ただし値段は高めです。

どうせ高いなら本当に美味しいお店に行ってみよう!!

ってことで、今回は、誕生日や記念日、または会社の接待用途として使えて雰囲気も抜群のお店を紹介します。

その名も、

 

South Sea Seafood !!

 

 マレーシアのKL近郊であれば、この店さえ押さえておけば間違いはありません!

確かに高価ですが、海鮮が好きな方は一度は体験すべきお店の一つです。

(予約したほうが無難です。)

1.お勧めの理由

  •  生簀の中から好きな魚介類を好きな量だけ選ぶことができる。
  • 魚 / 貝 / カニ / エビ / 蝦蛄など、それぞれ種類が豊富。
  • 選んだ魚介を好きな料理方法で注文することができる。
  • とにかく新鮮。
  • 店員の雰囲気が良い。
  • 店の雰囲気が良い。(リゾートに来たような感覚になれる)
  • 屋根付きオープンスペースと、屋内スペースが選べる。
  • ムスリムの方も利用可能。
  • スバン空港の滑走路が隣に有るため、理発着する飛行機を見ながら食事を楽しめる。
  • 「残念だった」と言う人に出会ったことが無い。

 2.お勧めメニュー

① ミル貝

意外!!

と思われる方もいると思います。

South Sea Seafoodの代名詞的な一品です。

食べ方は断然、シャブシャブです。

水槽で生きているので刺身でもイケます!!

このシャブシャブがクセになります。確実にハマると思います。

ミル貝をくぐらすスープに特徴があって、海鮮系の出汁に数種類のスパイス(辛くない)が入っており、完全に和風ベースです。

このスープを水筒に入れて持ち帰り、常に飲んでいたくなる中毒性があります(笑)

ミル貝1個の大きさがかなり大きいので、4人くらいで食べるのであれば1個オーダーすれば十分かと思います。(他にも魚やエビなどをオーダーすると思うので)

値段は時価になりますが、私が何回か行ってみた平均値としては、一個当たり500RMくらいでしょうか。値段だけ見ると高く感じるかもしれませんが、ぜひ体験して下さい。

f:id:GT96mag6:20201118191121j:plain

 

f:id:GT96mag6:20201118191122j:plain

注意点:ミル貝は6月~9月頃の時期以外は入荷が極端に減るか、まったく無くなるので、7月~8月に行くことをお勧めします。

② マテ貝

日本でもおなじみの「マテ貝」ですが、ここで食べることができるマテ貝は大きいです。食べ方はガーリック炒めがお勧めです。こりこりした食感とガーリックの効いたマテ貝、噛むほどに甘みが口の中に広まって至福のひと時を感じることができます。

その時の大きさにもよりますが、二人で一個でちょうど良いと思います。

③ ロブスター

これもお値段は高価ですが、ミル貝が無い時の代打選手としてお勧めです。なぜミル貝の代打選手かというと、これもお勧めの食べ方がシャブシャブになるからです。

もちろん予算が許せば、両方頼んでお祭り状態でも最高ですが、ロブスターは平均して一匹当たり700-800RMします。

刺身で食べながら、シャブシャブも楽しめます。

さらに、半身をシャブシャブ用に用意してもらって、残りの半身と頭を使ってパスタにしてもらうことも可能です。このパスタもまじでヤバかった!!!

刺身で食べてもシャブシャブにしても、濃厚な甘みが口の中に広がります。

f:id:GT96mag6:20201118191254j:plain

④ シャコ

これもお勧めです。

一匹が大きいので、他にも料理を注文する場合には二人で一匹でも十分かと思います。お勧めの料理方法は素揚げです。香辛料(辛くない)をタップリ効かせて風味良く仕上げてくれます。殻を手で剥きながらたっぷり詰まった身を楽しみましょう!

⑤ エビのスープ

タイガープラウンを使ったこのスープ、ぷりぷりのエビと上品なスープの味がクセになります。

  3.無理して頼まなくても良いもの 

①カニ

この店で頼む優先度は低いです。

別な記事で書きますが、マレーシアにはカニを安く美味しく食べることができるお店がたくさんあります。

もちろんカニも美味しいので、頼んでも良いと思いますが、やはり優先度は低いです。

頼む場合は、ブラックペッパー炒めか、シンプルにスチームでの料理方法がお勧めです。

② グルーパーなどの魚料理

やはり優先度は低いです。

丸ごと一匹蒸した魚に、しょうゆベースのソースをかけるスタイルが一般的。ただ、割と他の店でも食べることができるので。。。(ただ、カニよりは優先度高め)

ただ、めちゃくちゃ美味しいし、テーブルが華やかになります。

よって、他の料理とのバランスをみて注文すると良いと思います。

 4.その他

もちろん、レギュラーメニューにはチャーハンや野菜系料理、またローカル料理の用意もあります。

ワインセラー(ワイン庫)には豊富な種類が取揃っているので、ワイン好きには楽しさが倍増しますね!

個人的に、ニュージーランド産の白ワインがシャブシャブに合っていて好きです。

 

最後に、これは男子の特権なのですが。。。。

トイレまで素敵なんです。このお店。

f:id:GT96mag6:20201219191344j:plain

 

いかがでしたか?

大切な記念日や接待に、もちろん普段のストレス解消に、かなりお勧めできるお店です。

ぜひぜひ一度はトライしてみて下さい!!

ちなみに水槽で選んだ魚介類の料理方法は、そばに要る店員さんのお勧めにしておけば間違いは無いので、安心してオーダーできると思います。(コンシェルジュのような役割もしてくれるので、分量とかお勧めの料理法とか丁寧にアドバイスしてくれます)

 

ではまた!!