南国ちんあなご

マレーシア転勤を命じられたサラリーマンが、現地のリアルな情報を発信するブログ!!

★ マレーシアでカニを食べる!!

みなさん、カニはお好きですか??

マレーシアでカニを食べたいと思った時に、候補から外せないお店がここ、

FATTY CRAB

マレーシアではガイドブックにも掲載されるくらい有名なお店です。

f:id:GT96mag6:20201213114122j:plain

==営業時間==

火曜日~日曜日 16時~22時

月曜日 定休日

 

1.何を注文すれば良い?

  •  店入口で検温し、人数を伝える。
  • テーブルへ案内される。
  • まず飲み物のオーダーを聞かれる。
  • サテ(焼鳥)か、チキンウィング(唐揚げ)を頼むか聞かれるので、頼まなくても良いし、お好みのものを頼むも良し!
  • カニを注文します。

このお店の名物はチリソースで頂くパターンで、様々なブログなどでも紹介されています。

しかし我が家では、塩水で蒸しただけのカニをオーダーします。

  • チリソースは味が濃いため飽きる
  • 蒸しただけのカニの方が、カニそのものの味が楽しめる

が、その理由です。

そして先ほど、カニを頼む前に聞かれたチキンウィングですが、

絶対に1度は頼むべきです!!!!

隠れた主役です!!

私はカニをオーダーせず、このチキンウィングだけを持ち帰りしているくらい旨いです!!

f:id:GT96mag6:20201213114129j:plain

f:id:GT96mag6:20201213114048j:plain

f:id:GT96mag6:20201213114044j:plain

カニをオーダーする時の量の解説です。

上の写真のメニュー表に記載してある金額は、600グラム当たりの金額です。

ただし、注文できる最小重量が900グラムからなので、RM90~が実際の金額になります。

f:id:GT96mag6:20201213114053j:plain

我が家は、大人2人と小学生1人でこの量をオーダーします。

1プレートあたり900グラムです。

そして、シンプルに蒸したこのカニに、持ち込んだポン酢をつけて食べると、カニの味が引き立って美味!!

持ち込み料金は請求されません(笑)

f:id:GT96mag6:20201213114101j:plain

新鮮で蒸したてのカニ。

身がプックリして、ジューシーで、甘いです!!

f:id:GT96mag6:20201213114109j:plain

銀色のハンマーでバリバリ割って食べます。

そして何より、テーブルの上に殻を割り散らかして食べるのがマレーシア流。お上品に食べる必要が無いので、カニの味に集中できます!!

食べ終わったら、シーツ毎取り換えて次のお客を案内するので、スピードが速く合理的な片付け方法だと思いました。

2.ポイント

  •  チャーハンもありますが、これをオーダーしてお腹いっぱいにしてしまうのは、チョットもったいない気がします。そんなに美味しいとは思えない味です。
  • エビのガーリック炒めはオーダーしても良いと思います。ビールが進む味で、準レギュラーです。
  • チキンウィングとサテは、カニとは別の支払いになります。モノが来た時点で、都度の支払いになります。
  • チリソースバージョンでカニをオーダーする際には、パンも一緒に!!残ったソースに付けて食べると美味しいです!
  • 平日も週末も込み合うので、確実にすぐに入りたい場合には開店時に到着しているくらいの気合で行きましょう!
  • だいたい1時間半前後で1回転するので、その辺も計算に入れて向かうと良いと思います。
  • クレジットカードは使えません。
  • 周辺の駐車場は込み合うので、Grabタクシーで向かうことをお勧めします。

 3.本日のお会計

f:id:GT96mag6:20201213114115j:plain

 

今回はここまで!!